【ハワイ】~モヤさまドイヒー聖地巡り&新モヤモヤスポット開拓の旅~ 1日目:シビアおばさんの行方

ハワイ~モヤさま聖地巡り&新モヤモヤスポット開拓の旅~

2019年5月15日(水)

ハワイ
モヤさまドイヒー聖地巡り

新モヤモヤスポット開拓の旅
1日目
シビアおばさんの行方
テレビ東京で放送されている『モヤモヤさまぁ〜ず2』のファンである私は、いつかハワイに行ったら絶対にモヤさま聖地巡りをするんだとデューク・カハナモクに誓っていた。
番組が始まった2007年から2016年に至るまで、怒涛の10年連続でワイハを訪れているモヤさま御一行。
これまで訪れたいくつもあるドイヒーモヤモヤスポットを、可能な限り制覇していったりいかなかったりというのが今回の旅の目的である。
滞在日数は6日程
それでは出発。

出典:Google Map

23時50分
さよなら日本。
離陸。
12時30分
ダニエル・K・イノウエ空港到着。
空港間シャトルバスで移動。
気候はもちろん晴れ。
暑い!
空港からタクシーでトランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキへ。
2009年に開業した比較的新しいホテルなんだよね。
世界のホテルを格付けする「フォーブス誌トラベルガイド」にて、
2015年~2018年まで4年連続で5つ星を獲得したオアフ島で唯一の5つ星ホテルなんだって。
今回はもうバックパッカーではないので贅沢するよね。
14時13分
ホテル到着。
車を降りると荷物を運んでくれて、貝の首飾りをかけてくれました。
気分はアロハだよね。
こちらが部屋からの眺め。
空と海と色んな青色楽しめる。
目の前にあるのはヒルトンホテル
プール丸見えだよね。
15時50分
ワイキキ周辺モヤモヤ散歩スタート。
爽やかなベビー服。
出ましたほぼ日本人専用トロッコ。
以前テレ東のテレビで、世界中のハードロックカフェを巡っている外国人のおじさんが出てたけれど、
彼もすでにここを訪れているんだろうか。
なぜワイハにドラえもんが。
ビフ・タネン
そしてシビアおばさんのお店!
モヤさま4大聖地のうちの1つ。

出典:テレビ東京

シビアおばさんとは。
2007年~2016年まで10年連続でハワイ回に登場したモヤさまレジェンド
2007年の初登場回ではこのお店からTシャツを盗まれて、シビアおばさんさまぁ~ずが一緒に走って追いかけたけど、逃げられたんだよね。
でもその後、捕まったって番組内で地元のおじさんが言ってたから安心です。
なんでシビアおばさんって言われているかというと、
お会計になるとシビアになるんです。
負けてというと真顔になって機嫌が悪くなるんですよね。

出典:テレビ東京

2008年からカメラを向けると踊りだすという謎のキャラ変があったものの、
その独特なキャラはモヤさまファンに愛されていたんですよね。
そんなシビアおばさんのお店だけど…。
綺麗な新しいアロハ専門店になっちゃってました。
いつ変わったんだろうか。
スタッフも若返っていた。
シビアおばさん元気かなぁ。
寂しい思いが胸をよぎる。
それともただ今日はいないだけなのか、それは定かではない。
GW明けだけど日本人が物凄く多いですね。
雰囲気が沖縄みたい。
ホノルルで唯一行列ができているお店。
丸亀製麺!!
日本では“マルガメ”ですが、ハワイでは“マルカメ”なんだよね。
英字表記にした時に、“MARUGAMEだと“マルゲーム”と読まれてしまうから、
“MARUKAME”にしたっつー。
“Pack-Man”だとFuck-Man”にイタズラされるから、
“Pac-Man”になったのと一緒だよね。
そんな安価で美味しい手軽な手打ちうどんは、物価の高いハワイで大人気。
毎日行列ができてるんだよね。
ほのぼのする天気ですなぁ。
お馴染みモヤさま御用達の換金所。
『パシフィック・エクスチェンジ』
源ちゃん。
続いて訪れたのは『moni』

出典:テレビ東京

moniとは。
とれ高サイコロで出た“地元の人とダンスしろ”
三村“Shall we dance?”
と通りかかったモニの中にいる12歳の少女に声をかけて、突然軽やかに踊り始めたんだよね。
続く大竹はモニ店員であるその娘のお母様を誘いダンス。
2007年の初回では特に店の中には入らず踊っただけ(笑)
2008年に訪れた時には娘さんが1年しか経ってないのに一気に成長していましたね。
モヤさまワイハの良いところは、毎年行くから街と人の成長が見てすぐにわかるところ。
2009年にはこの通りの敷地にホテルが建てられることになっちゃって、お母様が閉業することを発表していました。
その後番組内では訪れることも言及されることもなかったのですが、ホテルの建設はどうやらなくなったみたいで私が行ったこの日現在も営業していました。
しかし、店内に入ると残念ながらただのスヌーピー専門店に変わっていました。
スヌーピーに罪はないのだけれども、モニ限定のシャツが欲しかった私には辛い。
シビアおばさんに次ぐ大きな変化。
こりゃ2017年以降モヤさまでワイハに来ない理由が分かってきましたね。
だって、ワイキキ周辺モヤってないもに!
新たなモヤりを探さなくては、と使命感に駆られた私。
すっかりスヌーピー専門店。
続きましてアロハ専門店『アヴァンティシャツ』
アロハシャツは買う気がなかったけれど、モヤさまファンとしてもちろんお店に入ろうと思ったんだけれども、
店主のおばちゃんとその他スタッフ2人が暇そうにしていて、店内に人も全くいなかったので入りづらくてまた後日にしようと思っていたら…結局行きませんでした(笑)
アヴァンティシャツとは。
2007年の初回では可愛い若い中国人女性バイトスタッフが出迎えてくれましたね。
店内のアロハシャツを手に取った三村が、
“チャイチー”“カイデー”といったドイヒー業界用語をそのスタッフに伝授。
翌年からは、店主のおばちゃんが毎年出迎えてくれたんだよね。
このお店はヴィンテージ・アロハの復刻版を取り扱っていることで知られていて、セレブ御用達ってやつです。
1991年の創業以来、ここのアロハは映画の衣装として数多く使われているそうです。
店内にはそんな有名人たちの写真が飾られています。
モヤさまワイハ放送時は、さまぁ~ずの写真が店に入ってすぐのところに飾られていたのですが、パッと見たところなかったです。
移動されたんでしょうか。
なんせ中に入っていないのでわかりかねます~。
横断歩道で信号待ちしている間にドイヒーTシャツ(右上)が目に入ってきた。
こちらもカラカウア通りにあったお店。
一瞬写真に写っている水色のシャツを着たおばちゃんがシビアおばさんに見えたが気のせいだった。
中には入らなかったが、どうやらこのお店がシビアおばさんの店の意志を継いだと思われる。
変なお店は除外しようとでもしているのだろうか、ワイキキさんよ。
17時00分
夕食の時間。
日本にも進出している『エッグスン・シングス』
ホテルからすぐ近く。
時間帯によっては行列ができているのだが、私が行ったときは空いていた。
デューク・カハナモク!
お食事メニュー
パイナップル、ホイップクリームとマカダミアナッツパンケーキ
最高の大好物。
テーブルに置いてある3種類のシロップ、ココナッツ、メイプル、グァバをかけても美味し。
ホイップクリームがたまらない。
エッグスンシングスバーガー
ワイハにしかないメニューだそう。
超ボリューミー。
ちょくちょく甘い味がする。パイナップル?
BBQスパイシーチキン
辛さを選べたのでスパイシーを選んだが、酢っぱ辛すぎた、けれど美味しい。
お腹がはちきれそう。
日本でも行ってみよう。
パンケーキとハンバーガーとコーラがあれば生きていける。
20時00分
ホテルに帰り休憩。
そして夜のワイキキビーチを歩く。
ABCストアで食糧調達。
ワイキキだけでも30店舗以上あるんですって。
お土産はもちろん、日用品、食材、何でも揃う。
奥の方にアイアンマンが一体いて欲しかったけれど、少し高いのと冷静になりやめる。
でました。
ワイハ名物スパムにぎり
翌日の朝食に食べたけれど、塩加減がちょうどよくてボリュームもちょうどよくて美味しいんだなぁ。
ベターっとしているアロハなお姉さん。
11個も買わないといけないのかね!(笑)
ホテル帰還。
火が灯っていた。
23時00分
ABCストアで買ったスイカを食べながら就寝。
夜景、綺麗だなぁ。
1日目終了。
次回予告:ワイキキビーチ沿いのモヤさま聖地巡り。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました