SF

スポンサーリンク
SF

『エレクトリック・ドリーム』(1984)~典型的MTV感覚映画~

今こそ80年代リバイバルを!! 飽きられた時代の産物も、今見ると1周回って新鮮なのである。 その典型がMTV感覚映画である。 流行りの音楽に登場人物が合わせて映画内でMVを作りだす。立派な芸術。
SF

『ビルとテッドの時空旅行』(2020)~映画界のWe Are the World~

エクセレント!!まさにこのご時世を救う映画!!
SF

『ネメシス』(1992)~ターミネーターより過激なターミネーター~

前年の『ターミネーター2』を観ちゃったら作りたくなっちゃったのかな。
スポンサーリンク
SF

『キング・コング』(1933)~愛すべき手作り映画の先駆け~

映画作りの発展と進化は面白い。そこに全てを懸けてアイディアを振り絞り一つのモノを完成させる。時代背景も反映させながら、怪獣映画としても色褪せることのない名作。
SF

『アルタード・ステーツ/未知への挑戦』(1980)~人類の起源は宇宙規模の愛~

80年代の幕開けにふさわしいSFホラー。4DXがなくとも映画でトリップ体験はできる。この名作に酔いしれよ!
SF

『シャザム!』(2019)~童心をくすぐるヒーロー映画~

シャザム!! 間違いなく昨今のDC実写映画の中で一番面白い。 王道でいいんです。 あの頃憧れたヒーローを思い出す。 シャザム!!!
SF

『ゼイリブ』(1988)~社会の本質が見えるサングラス~

あなたは騙されていませんか?生きる上で疑いすぎはよくないかもしれません。しかし信じすぎの方がよくありません。その境界を自分の目で見て判断できるようになるために必要なのは騙されることかもしれません。
SF

『ターミネーター:ニュー・フェイト』(2019)~特殊なシリーズ映画~

これでいいんだ。ターミネーターは何度でもやり直せばいい。何度でも作ればいい。運命なんてクソくらえ!!
SF

『エボリューション』(2001)~大規模なシャンプーCM~

Who you gonna call?? ゴーストバスターズ版トレマーズ!
SF

『猿の惑星・征服』(1972)~時代は変わらない~

シリーズ史上最も差別問題を色濃く扱った作品。シーザーの最後の演説に涙。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました