【ハワイ】~モヤさまドイヒー聖地巡り&新モヤモヤスポット開拓の旅~ 5日目Part2:全米を知らなくても全米一のビーチ

ハワイ~モヤさま聖地巡り&新モヤモヤスポット開拓の旅~

2019年5月19日(日)

ハワイ
モヤさまドイヒー聖地巡り

新モヤモヤスポット開拓の旅
5日目Part2
全米を知らなくても全米一のビーチ
テレビ東京で放送されている『モヤモヤさまぁ〜ず2』のファンである私は、いつかハワイに行ったら絶対にモヤさま聖地巡りをするんだとデューク・カハナモクに誓っていた。
番組が始まった2007年から2016年に至るまで、怒涛の10年連続でワイハを訪れているモヤさま御一行。
これまで訪れたいくつもあるドイヒーモヤモヤスポットを、可能な限り制覇していったりいかなかったりというのが今回の旅の目的である。
滞在日数は6日程
それでは出発。
※1$≒106円
11時02分
パールハーバーからアラモアナセンターにバスで向っている最中。
そしてダウンタウンを通っている最中。
一昨日見に行った時には頭以外完全包囲されていたのに…。

カメハメハ見えてんのかよ!!(三村風)
まだ皮被ってますけどね!!(大竹風)
いつものアラモアナセンターにカムバック。

出典:Google Map

そして本日の行先はカイルア!!
オアフ島の西側。
57番バスの乗車。
13時00分
到着。
ここ!2010年にモヤさま御一行が来ていたところ。
「井之頭通りを通れない」車が売られている。
ゆったりとカイルアの街をブラブラ。
帰ってからモヤさま見返したけれど、
ババァ感ある銅像の存在忘れてたなぁ。
サイケデリックカー。
色んなアーティストがいてオシャレですねぇ。
これはまさか!
伝説のボーラーがいたあの『パリレーン』ではないか!
さっそく中へ。
今日もローコーがいますね~。
どんよりしてる感じがいいよね。
お正月によく来る日本人(美川さんと三村)をキャラにしたUFOキャッチャーがなくなっている。
しかし左には…
STACKER!!
景品がモヤってる。
誰がやるんだよ!と思いそうになるが、隣で女子二人が夢中で他のゲームをプレイしている。
私もやってみたいが、一人寂しさを感じたので断念。
「Wash Car」と書かれている紙を掲げています。
B級映画によくあるビキニ姉さんが水浴びながらしてくれるやつ…ではないです。
多分、女子高生?
大竹が「これ有名だろうよ!いま東京にハワイのパンケーキきてるだろうよ!これかはわかんないけど。」と曖昧な案内をしていたパンケーキ屋さん、
『BOOTS&KIMO’S』
営業時間は平日午前7時半~午後2時土日2時半まで
めちゃめちゃ早く閉まるけれど、それでやってけるのは大人気店だから。
“Best of the Best”2006年2009年、そして2010年に受賞している名店。
そのため2010年に訪れた際には、従業員が帰りのミーティングをしてたんだよね。
そして御一行が昼食をしていたベストを受賞していない『UAHI ISLAND GRILL』を探していたつもりが、名前を控えていなく記憶も曖昧だったため、この『kono’s』をそれだと勘違い。
勘違いした理由は帰国後にモヤさまを見返してわかった。
先ほどのパンケーキ屋さん『BOOTS&KIMO’S』“KIMO’S”というワードのみ印象に残っており、ひっぱられてしまい、“kono’s”でビビビときてしまったのだった。
そんな勘違い野郎の私は、暗くなる前に先に全米一のビーチに行ってから、
ここに戻って食事をすることに決定。
やはり私はポン・コツ(ソン・ガンホン主演で映画は撮ってません)なのかもしれない。
帰国後に調べてみると、『kono’s』『UAHI ISLAND GRILL』はわずか徒歩10分で行ける距離にあった。
カイルア・ディストリクト・パーク』
大きな公園。
ここもモヤさまで通ってましたね。
少年野球。

閑静でほのぼのする空間。

ここを通り抜ければビーチ。

『カイルア・ビーチ』
綺麗ですねぇ~。

出典:Kailua Chamber of Commerce

ウインドサーフィンの聖地なんですって。
なので風が強いんだよね。
どこまでも綺麗。
ビーチっていいよね。
日常を忘れてしまう。

水温はほどよい冷たさ。

カイルア・ビーチ・パークにある死海
穴場スポット。
ちっちゃい魚が大量にいるんだよね。
カイルアビーチを後に、次はいよいよ全米一のビーチを目指す。
歩いていると、何やら左手に、直接海に行けそうな路地が出現したので突撃。
ここが全米一なのか?
直接海!!
両サイドは住居。
全米一ではなく、プライベートシーですね。
2011年のモヤさまワイハでもこの辺来ていたけれど、
あの時はややビーチがありましたからね。
道路沿いに戻り、歩を進めるとすぐに『ラニカイ・ビーチ』の看板が見えてきました。
その通り、このビーチこそ全米一なのだ。
看板にはこう書かれている。
・ライフガードはいません。
・公共トイレと施設はありません。
・アルコールは禁止。
・キャンプ、焚火禁止。
・ポイ捨て禁止。
・商業活動禁止。
・ペットには綱をつけて、糞は片づけること。
・責任を持って釣りをせよ。網漁は禁止。
看板のあるところを左に曲がると、人が見えた。
『ラニカイ・ビーチ』
“天国の海”という意味を持つビーチ。
1996年に全米一のビーチに輝いたんだよね。
カイルア・ビーチ・パークからは徒歩15分ほど。
レンタサイクルに乗ってる人とすれ違うことが多かったです。
カイルアの町にレンタサイクルのショップがあります。
天国も人気があるんだなぁ。
きな粉みたい!
きな粉とかけまして!
御餅にかけます。
そのこころは?
どちらも欠けてはならない存在です。
山田君待ち。
美味しそう。飲みたい。
全米を知らないけれど、ここは全米一のビーチだと確信した。
『Bookends In Kailua』
本屋さんなのですが、乱雑に本が置いてあり、中々マニアックな物ばかりで見ているだけで楽しい。
どうやらこの一帯が、『カイルア・ショッピングセンター』と呼ばれるエリアらしい。
雑貨がたくさんありそうな、こちらの『Island Treasures Art Gallery』に立ち寄る。
色んな雑貨があり、見ていて楽しいお店。
そして思わず見とれてしまう絵画たち。色遣いがタイプなので欲しいけれど高いんだよね。
お腹減ったので、そろそろあそこへ向かおう。
その途中に公園で催し物がやっていまして、といっても若い子らが大量のダンキンドーナツを売っているだけなんですが。
箱に入った5個くらいのドーナツを買わないかと声を掛けられました。
箱でしか売っていません。
中身もわかりません。
売上の一部が寄付されるのかな?
それとも日曜だから、バイトの子らが野外販売しているのかな?
ドーナツ食べたいけれど、私の頭の中には“kono’s”の一択しかないので丁重にお断りしました。

さぁ戻ってまいりました。

出典:Twitter

“土下座入店”ならぬ、“勘違い入店”です。
三村さんが頼んだ「KAILUA POKE WITH KALE」
大江さんが頼んだ「BEEF TOMATO」
それをつまみ食いした大竹さんが、後者に“Best of the Best”の称号を与え、
前者を“全米3位”と讃えた。
そんな私は、もちろん「BEEF TOMATO」をメニューから探すもみつからない。
当然だ。
店員さんに「初来店?」と聞かれたので、
(正式には)Yesと答えると、

出典:TAEKOのハワイへいこう!

メニューをサラッと紹介してくれた。
ありがたいのだが…メニューを見て異変に気づき始める私。
「BEEF TOMATO」はあるかとズバリ訊いてしまった。
店員からしたら、メニューにないのを限定的な素材で言われたため、
どんだけ牛とトマトの組み合わせが好きなんだコイツと変に思われたかもしれない。
そんなことはどうでもいい!
私が食べたいのは「BEEF TOMATO」!!
なぜないのだ!!
当然だ。
ここはベストをとってないことは勿論の事、
ベストをとってないベストの称号すら授与された店でもないのだから!
だってここは“kono’s”なのだから~~~~~!!
っておい!!!
2017年トリップアドバイザー“Certificate of Excellence”に認定されてんのかよ!!

エクセレンス認証(Certificate of Excellence)とは何ですか?
エクセレンス認証(Certificate of Excellence)は2011年から、世界中で最高のサービスを継続的に提供しているホスピタリティ施設に授与されています。 この認証は、過去1年間にわたり高評価の口コミを継続的に獲得した施設に授与されます。その割合は、トリップアドバイザーに掲載されている全施設の約10%です。 エクセレンス認証(Certificate of Excellence)に申請手続きは必要なく、認定は一定の時間をかけて行われます。

エクセレンス認証(Certificate of Excellence)の認定対象となるのは、どのような施設ですか?
世界中の宿泊施設(ホテル、B&B/イン、その他の宿泊施設)、レストラン、観光スポット、貸別荘がエクセレンス認証(Certificate of Excellence)の対象となります。

エクセレンス認証(Certificate of Excellence)の認定施設はどのように選考されるのですか?
宿泊施設(ホテル、B&B/イン、その他の宿泊施設)、レストラン、体験がエクセレンス認証(Certificate of Excellence)を獲得するには、以下の条件を満たす必要があります。

・トリップアドバイザーの総合評価で5段階中4以上を維持していること
・一定数の口コミを獲得していること
・12か月以上、トリップアドバイザーに掲載されていること。 施設が対象となるには、4月1日から3月31日までの12か月間トリップアドバイザーに掲載されていなければなりません。 認定施設は年に1回、5月下旬に発表されます。

(引用:トリップアドバイザー)

どおりで接客がしっかりしてること!!

気さくな青年が対応してくれました。
店内のテレビではサーフィン大会が放送されてるんだよね。
おすすめだったので、“BBQ PORK BOMBER”のラップを注文。
トルティーヤの中に、カルア豚、グァバBBQライス、チーズ、タマネギが詰まっている。
一口目はめちゃくちゃ美味しかったが、味が濃すぎて白米が欲しくなってしまった。
コンソメポテチがついてくるのだが、堅めで美味しいのなんの。
カリフォルニアのディズニーを思い出す。
“勘違い入店”ではあったが、お店の雰囲気の良さから、別のメニューを食べにまた行きたくなってしまうのであった。
私の“Best of the Best”を探す旅はこれからも続くのであった。
以上、久々のモヤモヤ事件。
カイルアはシャレた店構えが多いシャレオツタウン。
ファットボーイズ。中々のネーミングセンス。
うん、そろそろ帰ろう。
16時頃
57番バスでアラモアナセンターへ。
アラモアナセンターをブラブラ。
唯一いるレアなロビンが欲しい。
お金ないからやりません。
それにしても何回もアラモアナ来てますねぇ。
ハワイの中心ですね~。
こんなところにこのサイズ感…アラモヤってるねぇ。
次回最終回:飛行機に間に合わないかもしれないギリギリノースショアの旅。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました