ドラマ

スポンサーリンク
ドラマ

『ノマドランド』(2020)~ヒッピーからノマドへ、変わらぬアメリカンドリームの精神~

人間はいつからこんなにも縛られて生きるようになったのだろうか。自由はどこにある。
ドラマ

『小さな悪の華』(1971)~悪さをして快感覚える思春期~

ボードレールよ、これぞ悪の華。 好奇心という名の悪を抱いて人間の欲をかき乱す。
ドラマ

『幸せへのまわり道』(2019)~遠回りして解る自分の過去に基づく今の感情~

怒りを抑える方法、もう大丈夫。
スポンサーリンク
ドラマ

『はちどり』(2018)~人間の抱く複雑な感情を詰め込んだ大傑作~

みんな自分を隠して生きている。知り合いは多くても理解し合える関係の人は何人いるだろうか。感情は単純に喜怒哀楽では表現できない。
ドラマ

『カセットテープ・ダイアリーズ』(2019)~憧れは前に踏み出す動力に~

これぞ王道青春成功物語。音楽の力をパワーに変えて自信と共に人生を歩め。あなたは誰にも止められない。
ドラマ

『ロスト・イン・トランスレーション』(2003)~孤独を癒す男女東京物語~

人と人が理解し合っていく様を見ながら、自分自身の感情はどのように変化していくのだろうか。
ドラマ

『シング・ストリート』(2016)~かぶれる先は人生の終着点~

青春時代に憧れた何かがあるとするなら、今の自分にとってそれはどのような存在でしょうか。何事も最初は分からない。でもそれを知っていけば自分の求めていたものに変わることもある。そしてそれが自分の人生を変えることだってある。
ドラマ

『レイズ・ザ・タイタニック』(1980)~映画は悲劇をロマンに変える~

現実離れしすぎたとんでもない内容ではあるが、映画の中でくらい夢や希望を見たいもの。映画の中でならあのタイタニック号は生き返ることでさえ可能である。
ドラマ

『レディ・バード』(2017)~思春期に宿る謎の反抗心~

反抗は人類共通事項。特に10代は面倒くさい。過剰な自信と周りからの目を気にしがち。それぞれがそれぞれをそんなに見ていないのに。レディ・バード、彼女も必死さが痛いけれど愛しい。
ドラマ

『ウォールフラワー』(2012)~21世紀最高の青春映画~

自分自身の経験が反映されている映画に出会えることは幸せである。自分だけじゃないんだと思えるから。そんな単純なことを確認できるだけで気が楽になる時もある。そして前に進む。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました