【ハワイ】~モヤさまドイヒー聖地巡り&新モヤモヤスポット開拓の旅~ 5日目Part1:パールハーバーに歴史あり

ハワイ~モヤさま聖地巡り&新モヤモヤスポット開拓の旅~

2019年5月19日(日)

ハワイ
モヤさまドイヒー聖地巡り

新モヤモヤスポット開拓の旅
5日目Part1
パールハーバーに歴史あり
テレビ東京で放送されている『モヤモヤさまぁ〜ず2』のファンである私は、いつかハワイに行ったら絶対にモヤさま聖地巡りをするんだとデューク・カハナモクに誓っていた。
番組が始まった2007年から2016年に至るまで、怒涛の10年連続でワイハを訪れているモヤさま御一行。
これまで訪れたいくつもあるドイヒーモヤモヤスポットを、可能な限り制覇していったりいかなかったりというのが今回の旅の目的である。
滞在日数は6日程
それでは出発。
※1$≒106円
本日は『パール・ハーバー』に行ってきます。
ワイキキからは20番40番のバスで行くことができます。
8時50分
いざ入場。
入場する前に荷物を預けなければならないんだよね。
5ドルかかります。
展示室へ。
模型のクオリティに感心。
「我、奇襲ニ成功セリ」の暗号電文「トラ、トラ、トラ」
アリゾナ・メモリアル・ツアーズへ。
展示をみて外に出ると、すぐ側にこのツアーの入口が。
偶然にも今からちょうど始まるとのこと。
無料です。
タイミングが良く待つことなく、まずはシアターでドキュメンタリー映像を鑑賞。
100人くらいは入れる館内でしたが、見渡しても日本人は見当たらず。
映像は当時の貴重なもので、真珠湾で起きた日本軍による突然の爆撃と、その前後が描かれる。
日本人は気まずいんじゃないかとか気にせず、見た方がいいよね。
映像を見た後は、ボートに乗り真珠湾を巡る。
かっこいいですね。
端っこを確保!
さっそく見えてきました戦艦。
立派ですなぁ。
この白いのがアリゾナ記念館
1941年12月7日に発生した大日本帝国軍による真珠湾攻撃で、乗組員1177名のうち1102名が死亡し、撃沈された戦艦アリゾナ及び、その乗組員を追悼するために1962年に建設された記念館。

出典:ja.wikipedia.org

上から見ると、沈む戦艦アリゾナ号がくっきり。

こちらは戦艦ミズーリ号
第2次世界大戦、朝鮮戦争、そして湾岸戦争において、米国軍の主戦艦として活躍したんだよね。
1992年に現役を退き、1998年からここパール・ハーバーに係留されました。
(参照:地球の歩き方)
大きいなぁ。
天気もいい。
戻ってきました。
ここで77年前に惨劇があったとは思えないほどに、不思議な平和を感じる。

出典:Britannica

真珠湾攻撃当時の写真。

アリゾナ号の一部が顔を出しています。
現在も「アリゾナの涙」と呼ばれる重油が漏れているとのこと。
素晴らしいツアーでした。
ミサイル。
ボーフィン潜水艦
こちらは別途料金がかかります。
良い時間でした。
平和と共にあらんことを。
10時20分
駐車場内にバス停があったのですが、ここであっているか不安なので座っていたおじさんに聞くと、このバス停は違う方向らしく、ワイキキ方面のバス停は少し歩いたところにあるとのこと。
そして発見、いったんアラモアナセンターへ向かう。
次回予告:全米一のビーチ!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました