【香港】~モヤモヤ奇界遺産探しの旅~ 2日目:ブルース・リーさん、特別ですよ…

香港~モヤモヤ奇界遺産探しの旅~

2018年12月12日(水)

香港
~モヤモヤ奇界遺産探しの旅~
2日目
ブルース・リーさん、特別ですよ…
旅の概要
香港には奇妙でモヤモヤした物が多く存在すると聞いていた。
それらを写真に収め、独自の“奇界遺産”に追加することを目的とする。
奇界遺産とは、写真家の佐藤健寿さんが制作した世界の奇妙な光景が載った写真集である。
本日は7時30分出発のマカオ行きフェリーに乗らなければならないので、香港で行動できる時間はわずか。
そのため5時に起きて、ブルース・リー像のある『尖沙咀東海濱平台花園』に向かうことに。

出典:Google Map(ホテル→アベニュー・オブ・スターズ)

ホテルから歩いて行ける距離にあるので時間もかからない。

香港では工事する際に足場となる部分を竹で作るという不思議な光景が見られる。
そして到着。
辺りはまだ真っ暗なので人の気配はほんの2、3人。
普段は『アベニュー・オブ・スターズ』と呼ばれる海沿いのプロムナードで展示されているのだが、今年の末に工事が完了するまでこの公園に展示物が移行されているとのこと。
ハリウッドのような手形。
香港映画界で活躍した人々のものである。
香港映画に疎いものでさっぱりわからない。
申し訳ない。
ブルース・リー!
手形なし!!
愛するジャッキー!!
意外と手が大きい。
ツイ・ハークチョウ・ユンファ発見。
ジェット・リー発見でテンションあがる。
ミシェル・ヨー
『ポリス・ストーリー3』はジャッキーに匹敵するほど強かったなぁ。
夜景だけでなく、早朝もきれいだね…!?
私は目を疑った。
まさかあれがブルース・リーなわけないよね?
むむむっ!いたぞ!なんてこった!
なんだこの扱いは!香港の英雄ではないのか!
いや、これだけ工事しながらもその場からどかせない…
これはある意味VIP対応
モヤモヤ奇界遺産にふさわしい。
そして思う。
絶対今年の末で工事終わらせる気ないじゃん。
躍動感ある風。
感謝感謝李小龍!
急げー!

出典:Google Map(アベニュー・オブ・スターズ→港)

6時58分!!
こんな朝早くからプール賑わってるなぁ~。
太極拳と思いたいが通常の体操をしている集団がいました。
九龍公園突入。
Google Mapを見ながら進んでいると、なんか砲台のあるところで行き止まり。
どうしましょ…。
引き返すと大量のフラミンゴ
時間がないくせに綺麗に写真を撮りたいので立ち止まる。
ここだ!ここを通ればフェリー乗り場
やっぱりなんか美味しそうな外観。
どこだ乗り場!
近場にいた現地民に尋ねるも英語がわからないと言われる。
彷徨い自力で案内板を見つけ進む。
ラスボスがいそうなところ。
7時10分
ギリギリなんとか到着。
チケットは事前に日本でネットから購入していたので、
チケット売り場の人にその控えを見せてチケットに引き換えてもらった。
料金:2,210円
KKdayというサイトでお得に買うことができる。
2店舗だけお土産屋さんがあったが、お菓子ばかりで結局欲しいものはみつからず。
所持していたわずかな香港ドルを使い、
パン屋さんで7.5HKD(≒113円)ホワイトケーキを購入。
味は小麦粉と卵でできたしなっとしたケーキに粉砂糖をまぶしたシンプルなやつ。
7時33分
出航。
出国審査もあるので、といってもパスポートとチケット拝見だけ。
荷物検査はない。
フェリーの中では75分間のみWi-Fiが無料で使える。
結構揺れるので酔いやすい人は酔い止め必須。
次回予告:マカオ上陸。世界遺産制覇の旅がはじまる。
香港旅のまとめ
・次行くのならば食にこだわりたい。
・他の国とは違った、香港の狭い土地に多くの人が住み、それが影響してできた高層ビル密集群をみるだけでも訪れる価値がある。
・近場で短期間でも濃厚な旅ができるのでオススメ。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました