【台湾】~インスタ映えの向こう側へ行く5日間縦断の旅~ 《完結》 5日目 : 真夜中の台北散歩と数時間睡眠からの帰国

台湾~インスタ映えの向こう側へ行く5日間縦断の旅~
台湾
インスタ映えの向こう側へ行く
5日間縦断の旅
2018年8月26日
5日目 完結編

数時間睡眠からの帰国
この旅は最南端から最北端まで台湾を縦断しながら、
インスタ映えの向こう側を目指した男の旅路である。

0時00分

台北駅到着。

夜空とライトアップされた高層ビルのコントラストが綺麗!

あえてホテル最寄りの『龍山寺駅』で降車しなかったのは、

歩いて台北市内のメインどころを観光するため。

『北門』
1884年に完成。
台北府城の北の門として建設された。
1895年には門以外が取り壊された。
お邪魔します。
裏側。
深夜なので誰もいない。
映画『バニラスカイ』のような世界。
私以外は誰もいない。

出典:reclaimnewyork.org

なんだったけっか。
途中にあったとにかく綺麗なお寺。
『二二八和平公園』
1947年2月28日
中華民国の統治に対抗すべく台湾の人々が戦った場所。
自然豊かな綺麗な公園。
特に夜は静かでライトアップされているので幻想的。
南国感。
何でしょうか。
夜空っていいよね。
こちらが平和を願った記念碑ですね。

公園を出てすぐにあるのが『中華民国総統府』
深夜は警察がいます。
『国家図書館』
凄く立派で大きい。
入りたかった!
『国立中正記念堂』の正門。 

ここで一眼のバッテリーが切れる。

昨日充電できなかったのによくもったよ!

お疲れ様! 

かなり歩き疲れた。

歩いている途中にYoubike発見!

これは乗るしかない!

「高美湿地」の時のように画面を操作し、

いざ乗車!

しかし走った瞬間に異変に気付く。

パンクしてる〜!

はい、30元(≒108円)無駄にしました。

乗る時はまず確認してからですね。

自転車はやめてました。

1時40分

さらに歩き、ついにホテル近場まで来た。

お腹が減りすぎましたが、どこも空いていない!

しかし!

目の前にサンサンと光る黄色いMの文字が私を救ってくれました。

本日のお食事
ダブルチーズバーガーセット
109元(≒401円)
海外に行ったらマクドナルドに行くのが恒例行事。
このマクドナルド冗談抜きで世界一美味しかった。
基本的に、マクドナルドはアメリカでもどこでも味は日本と変わらない。
しかしここだけは違った!
初めてマックのポテトで舌を火傷しかけた。
そしてダブルチーズバーガーもあっつあつでジューシー。
チーズの溶け具合も最高潮。
バンズも柔らかく、肉の味もしっかりしていてマックのハンバーガーとは思えない。
そしてこの値段でドリンクLサイズ! 
世界一美味いマック『龍山寺駅』から少し歩いたところにあります。
ショッピングモールの中です。
台湾の新スポットですね。

宿泊先のお手洗いのドア

ホテルにカムバック。
おやすみなさい。

7時18分

『龍山寺駅』到着。

駅内にあった自販機。気になる。結構売り切れている。
8時00分
『台北101/世貿站』到着。
交通費:140元(≒504円)

ガルガドット様!
ワンダーなウーマンですね。

台湾で一番有名な日本人らしい愛ちゃん。

これが『台北101』ですか。
2007年7月ドバイのブルジュ・ハリーファに抜かれるまで世界一高い建造物だったのですね。

インスタ映え。

ソラマメ?

台北駅に戻る。

台北101駅→台北駅

交通費:20元(≒72円)

1923年、日本統治時代に作られた日本製の汽車が駅前にあった。

この時、私は気づいた。

台湾に来たのにまだ小籠包を食べていないではないか!

そしてかき氷も!

しかしかき氷のお店は朝早くからやっていないため諦める。

六合夜市で食べとくべきでした~。

また次回。

小籠包のお店をネットで検索すると、近場ではここしか開いていませんでした。

少しだけ列ができていた。

中は人がたくさん。

人気店のようだ。

『四海豆漿大王』

駅から5分ほど歩いたところにあります。

この雰囲気たまらない!
それにしても凄く忙しそう。
調理場が見えるのは楽しいですね。
私は小籠包4つ購入しました。
料金:70元(≒258円)
ピントが合っていない。
美味しいけれど、これは10個以上は食べないとお腹が膨れません。
もっといろいろ買えばよかった。
いよいよ空港に向かいます。
10時06分
台湾桃園国際空港に到着。
最後の晩餐。
新竹炒米粉 40元(≒147円)
紅糖肉 55元(≒202円)
残念ながら見た目より美味しくはないです。
いや、好みの味ではないと言わなければならない。
ビーフンは日本の方が美味しい。
右のは味がよくわからない。
中にジャリジャリした貝?みたいなのが入っていました。
チェックイン。
かなり並んでいました。
早めに来て正解。
LCCなので搭乗口までかなーり遠い。
お土産も買い、残金53元(≒195円)でこの旅終了。
費用は飛行機代も含めて5万円以内に抑えました。
もう1日欲しかったなぁと感じます。
あと8月9月は南部には行かない方が身のためですね。
交通の便がよく、隅々まで行きやすかったです。
食べ物は基本薄味でクセがあり、私のお口には合いませんでした。
一方で台湾の人々はとても親切なので過ごしやすかったです。
インスタ映えの向こう側に行けた気がします。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました