【台湾】~インスタ映えの向こう側へ行く5日間縦断の旅~ 3日目 PART2 : インスタ映えの村

台湾~インスタ映えの向こう側へ行く5日間縦断の旅~
台湾
インスタ映えの向こう側へ行く
5日間縦断の旅
2018年8月24日
3日目 Part2

インスタ映えの村
この旅は最南端から最北端まで台湾を縦断しながら、
インスタ映えの向こう側を目指した男の旅路である。

15時20分

タクシーで高鐵台南駅まで直行。

乗っている最中に土砂降りの雨が降ってきた。

当初は台鐵台南駅から台鐵台中駅に行こうと思っていたが、運転手さんが台中に行くなら「絶対に新幹線の方が早いよ」と物申した。

それは知っているけれど、少し高いので避けていました。

でも時間もかなり押しているので新幹線に変更することに。

値段も1,000円ほどしか変わらないからいっか。

運転手曰く、台南は現在豪雨のシーズン

NJ
NJ

台北は?

そう訊くと、手をパラパラするジェスチャーをした。

豪雨じゃなくてよかったです。

タクシー代:430元(≒1,570円)

※新幹線の駅は都市部から離れているので、意外と遠く料金がかさみます。

15時45分
高鐵台南駅到着。
チケット購入。
その後、駅弁購入。
プラットホーム。
乗車。
駅弁 80元(≒292円)
美味しいのですが、台湾フードは私の口には合わないようです。
八角が凄く効いていて独特な匂いがするのが原因かと思われる。
17時10分
少し遅れて高鐵台中駅に到着。
台中も安定の雨。
タクシーでインスタ映えの村『彩虹眷村(さいこうけんそん)』に向かいます。

出典:Google Map

タクシー代:195元(≒712円)

タクシー内のモニターでYouTubeが流れていた。
台湾POP?
17時35分
『彩虹眷村』到着。
97歳の黄さんが、2008年から全て一人で描き始めて今に至るという。
村には作画用の住居があるので、タイミングが合えば会えるそうです。
こんな天気なので本日はこの場所にはもちろんいらっしゃいませんでした、残念。
それにしても美しい。
どこを見ても楽しい気分に。
満喫。
雨が降り続けてはいたけれど、観光客も少なく回りやすかったです。
このあとは台鐵台中駅に向かいます。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました