【台湾】~インスタ映えの向こう側へ行く5日間縦断の旅~ 2日目 PART4 : アジアで最も綺麗な地下鉄駅

台湾~インスタ映えの向こう側へ行く5日間縦断の旅~
台湾
インスタ映えの向こう側へ行く
5日間縦断の旅
2018年8月23日
2日目 Part4
アジアで最も綺麗な地下鉄駅
この旅は最南端から最北端まで台湾を縦断しながら、
インスタ映えの向こう側を目指した男の旅路である。

15時16分

龍虎塔からタクシーで新左営駅へ戻る。

車内が狭い(笑)

犯罪防止のためなのか、助手席に乗る必要がある。

降りるときに「ありがとう」と日本語で言うと、笑顔で手を振ってくれました。

料金:100元(≒365円) 

MRT左営駅から三多商圏駅に向かう。
交通費:22元(≒80円)

15時55分

三多商圏駅到着。
駅前はこんな感じ。

16時20分 

ホテル到着。

『D’well Hostel』

出典:Google Map

飲み物、朝食無料。

しかし朝食は8時半からでしてそれより早く出発するので食べれません。

シャワーも3つあり快適。ベッドも寝やすい。

なんら不自由はない。

1部屋2階立てベッド1台のつもりで予約したのに3台もあった。

そして上のベッドに無口で物音も立てない白人男性。

終始ベッドに寝転がっている。

持ち物は小さめなリュック一つのようだ。

旅疲れなのだろうか。

後から中国系男性客がやってきた。

次の日の朝もその2人のみだった。

特に交流せず。

私のベッド。

18時00分

ホテル出発。
駅内のおもちゃ屋さん。
一通り見て気に入って買ったものがこちら。

ウルヴァリンと全く似てないニックフューリー長官

出典:joesmoviestuff.blogspot.com

むしろ『ウォーターワールド』ディーコン(デニス・ホッパー)に似ている。

2つで150元(≒548円)

安い。いや妥当。

フューリーに400元(≒1,460円)のシールが貼られていて、

ウルヴァリンは100元(≒365円)だから、

てっきり500元(≒1,825円)かと思った。

400元だとしてもこんなにちゃっちいからこそ買ってしまう私。

スタッフに苦笑いされた。

心の声が聴こえた。

こんなもの買うの?(笑)

私も心の声で答えた。

NJ
NJ

じゃあ売るな(笑)

三多商圏駅→美麗島駅

交通費:12元(≒44円)

出典:Google Map

ご覧あれ。
ステンドグラス
改札を出たところにこんな綺麗な空間があったとは。
駅名とマッチしてますね。
なんともこの駅、2012年「ニューヨーカーが選ぶ世界の最も美しい地下鉄駅」第2位に選ばれたことがあるんだとか。
1位カナダモントリオール『シャン・デ・マルス駅』
4位には台湾高雄市『中山公園駅』
ちなみに『美麗島駅』は、2014年にアメリカの旅行雑誌CNNトラベルでアジア1位に選ばれたんですって。
こちらがお気に入り。
ヴェノムみたいなのがいる。

出典:gbsindependent.org

グランドピアノもあり。

ちょうど誰かさんが弾いていた。

自由に弾いていいやつですね。 

これから夜市にいってきます。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました