【シンガポール】~政府公認マーライオンを5頭見つける旅~ 2日目 PART1:デザイン大国

シンガポール~政府公認マーライオン5体見つける旅~
シンガポール
~政府公認マーライオン5体見つける旅~
2018年3月21日
2日目 Part1
デザイン大国
【ミッション内容】
シンガポールには政府公認のマーライオン5体いるらしい。
それら全てを見つけ出し、写真に収めるのが今回のミッション。
しかし非公認も存在するので十分な注意が必要だ。

出典:Google Map

本日最初はブギスにやってきた。
アラブタウン的なところ。
こちらはメインどころのモスク。
裏なので正面に向かう。

ブギスストリート。
朝早すぎて全くお店が開いていない。

Canpong Glam Cafe
名物のミルクティー $1.5(≒125円)
安いのに美味しいし量が多い。
タイもポールもミルクティーが美味しい。
朝早くなのにここだけかなりの人で賑わっていた。
地元の人はみんなホットで飲んでいた。
みんな仕事前の一杯をここで済ますのでしょうか。

見えてきた。

なんか手錠されている。
意味があるのなら無知をお許しください。
こちらの方も捕まっていた。

 モスクの前でパシャり。

ブギスの次はマリーナベイ方面に向かうため徒歩で移動。
カメラを構える“犬面人”がいたので
同じポーズで仲間入り。
セクシー男優Takumi主演
『RAMEN TEH』
Seikoも出てるわよ。
なんかぶらぶらしてたら見つけたフォートカニングパーク
シンガポール南東部の公園。
入ってみよう。

結構広い。

階段を上がると…

ラッフルズテラスがお出迎え。
車の部品のみで出来た牛。
飼い慣らした。
『G-MAX』
よくテレビで取り上げられているやつ。
(値段が)高い。
怖い。
乗らなーい。

公園を出るとすぐクラークキー

出典:Google Map

最近流行りの場所。
行きたかったところに偶然辿り着く。

遊覧船があるような優雅なところ。

『カフェ・イグアナ』
気になるが開店前。
イグアナ料理専門店かしら?

ここが私のアナザースカイ。
8時だよ!ラストエンペラーズ。

すれ違E.T.

トゥクトゥクと再会。
各階甲子園。

ムダ毛が多い。

な乳搾り体験教室。

アップサイドダウンにいそうな魔物。

許してちょーだい。

Backstreet Boys!!
Tell me why!
傘さして人かたまる。

これまたド派手な。

EがE杯。
Fが1つ隠れてるよ。

お久しぶりのドリアンドーム。
昔、中に入った気がしなくもない。

歩きに歩いてガーデンズ・バイ・ザ・ベイ到着。

出典:Google Map

背後にそびえ立つはマリーナベイサンズ

日本語のガイドブックもあり。
入場無料。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの名物。

第1のマーライオンに腕を持ってかれました。
いや、これをマーライオンと認めたら終わりだ。
ライオンだこりゃ。
下半身石になってますけど!

パイナップルな木。

うまいことかじりましたね。

遠くに見えるキノコ城
マリオカートに出てきそう。
ギフトショップに向かう。
こんなところでランニングとか気持ち良いだろうなぁ。

おやマァライオン。

リッパナァ~ライオン。

ライオンキングでした〜。

出典:as.com

『スターシップ・トゥルーパーズ』(1997)

出典:ScareJar.com

『遊星からの物体X』(1982)

出典:アマゾン

『スリザー』(2006)

 この後ギフトショップに寄るも、お気に召すものがなく退散。
花時計。

出典:Facebook

『2001年宇宙の旅』(1968)スペースチャイルド
わたくしこれが一番見たかった。
浮いているんだもの、不思議でたまらない。
支えてあげる。
デザインが凄く斬新なものが多い国ですね!
みていて楽しい。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました