【シンガポール】~政府公認マーライオンを5頭見つける旅~ 3日目 PART6:セントーサ島調査

シンガポール~政府公認マーライオン5体見つける旅~
シンガポール
~政府公認マーライオン5体見つける旅~
2018年3月22日
3日目 Part6
セントーサ島調査
【ミッション内容】
シンガポールには政府公認のマーライオン5体いるらしい。
それら全てを見つけ出し、写真に収めるのが今回のミッション。
しかし非公認も存在するので十分な注意が必要だ。

出典:Google Map

ユニバーサルスタジオシンガポール
時間もお金もないので、もちろん中には入らず終い。
それでも気分は上がります。
マダガスカルあるのねぇ〜。
チョコレートマン。
周辺のお土産屋さんを調査していく。
キス魔。
ジェリービーンズ・トリプレッツ。
セントーサエクスプレスというモノレールに乗りインビア駅へ。
第4政府公認マーライオン
確保!
全長37m
巨大。
中に入れるが、こちらもお金がかかるので入らず。
これが貧乏バックパッカーの運命。
妖美な雰囲気。
悪だくみしていますね。
セントーサオブジェ。
スノーストーリー。
シャイ爺。
マダムタッソーもあります。
サーカスもやっております。
檻に入れられたデフォルメマーライ様。
そしてビーチ。憩いの場。夕焼けが綺麗。
政府非公認マーライオン。
流行りのマーライポーズ。
本日の夕食
チキンライスコンボ&ホームメイドレモンティー
$19.55(≒1,615円)
高いのにあまり美味しくないよね。
味が薄めで健康的ではあります。

セントーサエキスプレスのビーチ駅周辺にはお食事処が少ない。

中国語でホテルは酒店。

ウォーターフロント駅にカムバック。
こっちに食事処たくさんあるじゃねぇ~か~!!
夜はライトアップされていて綺麗。
ただいまセントーサステーション。
モノレールの交通費は往復$4(≒330円)
実は行きの改札口でもちょっとした入国拒否を受けた。
チケットをゲートにかざしてもエラーが出て通れない。
何度かかざすと通れましたが、ここでも読み取れない現象発生。
私は機械にも人にも読み取られない存在なのであった。
ポールにはあちこちになオブジェがありますね。
セントーサステーションと直結しているショッピングモール、ピボシティを散策。
そしてトイザらスに入店。
この世の果てを見てきたベイビー。
やはり今の時期の一押しはブラックパンサー。
そしてマーベルゾーン。
パワーレンジャー。
欲しい。
ファーストオーダートルーパー。
等身大タートルズ。
ここにいたのか政府公認マーライオン
No.5確保~!
もうこれを政府公認としよう。
薬局にいたタカユキ・ヤマダ。
マーベルショップ。
ゲームセンター入店。
大量生産ヨーダ。
Who’s gonna call??
ゴーストバスターズ!!
雑貨屋さん。
上のベアブリの存在感。
ハヌマーン仕様もあるんですね。
フィギュアショップ。
豊富な種類のPOP!(首が揺れるフィギュア)が所狭しと並んでいる。
特に安いわけではない。
バッドエイプもいるよ。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました