【シンガポール】~政府公認マーライオンを5頭見つける旅~ 3日目 PART3:シンガポール唯一の世界遺産

シンガポール~政府公認マーライオン5体見つける旅~
シンガポール
~政府公認マーライオン5体見つける旅~
2018年3月22日
3日目 Part3
シンガポール唯一の世界遺産
【ミッション内容】
シンガポールには政府公認のマーライオン5体いるらしい。
それら全てを見つけ出し、写真に収めるのが今回のミッション。
しかし非公認も存在するので十分な注意が必要だ。
次の目的地はボタニックガーデン

出典:Google Map

2015年に世界遺産リストに登録されたシンガポール唯一の世界遺産である。
以下2つの条件を満たしている。
(2)ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
(4)人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。
東京ドーム13個分の広さですって!
1周するのに3時間以上…。
ここを通り抜けてMRTボタニックガーデン駅を目指すことに。
お散歩スタート。
亀いるねぇ~。
ジンジャーガーデン。
滝あるねぇ~。
鳥いるねぇ~。
「この蓮の葉も1隻に数えましょうか?」(『旅猿ベトナム編より』)
人喰い花。

気絶中の西川くん。

天気がいいこと。
この方だぁれ?
ショパンでした。
故郷のポーランドから寄贈されたものらしい。
駅にたどり着くまでに1時間ほどかかりましたが、自然に溢れて落ち着く素敵な公園。
時間を気にせずに休日をここでゆっくりと過ごしたいものである。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました