読書紀行

スポンサーリンク
読書紀行

押見修造『惡の華』~変態と青春を兼ね備えた我が人生のバイブル~

僕は君で、君は僕だから理解できた。向こう側から始まった僕らの関係は僕自身の試練でもあった。今なら言える、またいつか向こう側で会おう、変態のクソムシやろう。
読書紀行

手塚治虫『ばるぼら』~芸術家を惑わす女~

手塚治虫の漫画は読み易い。自分の好きなテーマも多い。『ばるぼら』は1人の女に翻弄される異常性欲をもつ小説家の話だが、自分自身の経験とも重ね合わせて楽しめた。決して掴むことのできない女に変態心がくすぐられる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました