世界一“魔法界”のグッズを持つマグル

都市伝説紀行
出典:Guinness World Records

都市伝説紀行

世界の可笑しくも奇妙なニュースをお届けいたします。
世界一“魔法界”のグッズを持つマグル

出典:Guinness World Records

自分の好きな映画やアニメのグッズを集めるのが好きなファンは多くいるだろう。
しかし彼女の場合、桁外れだ。
ギネス記録を更新するほどの量のグッズを持つ彼女が夢中になったものは、
『ハリー・ポッター』
『ハリー・ポッター』はこれまでにいくつかギネス記録に認定されている。
“賢者の石”の発売から20周年を迎えた2017年6月26日にイギリスで行われたイベントが、
『ハリー・ポッターの衣装をまとった最大集合人数』に認定された。

出典:Guinness World Records

2012年には著者のJ・K・ローリング『初の億万長者作家』として認定された。

全7巻を世界で4億冊売り上げている。

以下は2019年3月25日にギネスワールドレコーズが掲載した記事である。
39歳のヴィクトリア・マクリーンさんは、南ウェールズのニースに住む三児の母である。
彼女は21歳の時から18年以上かけてなんと3,686個ものハリポタグッズを集めたという。
これまでの記録は2014年に認定されたメキシコに住む男性の3,097個だった。
それらはすべて彼女の家で保管されている。
家にはそれ専用の部屋までもが存在。
『ハリー・ポッター』だけでなく『ファンタスティック・ビースト』など、
J・K・ローリングが描く“魔法世界”のグッズがそこにはあちこちに詰まっている。
ヴィクトリアさんは、このまま集め続けたらきっと世界記録を保持できるだろうと思い、
ずっとそれに憧れていたという。
そんな中いよいよ測定開始の時が来た。
ギネス記録審査員は、注意を払って一つ一つ写真に撮り証拠を残した。
2人の審査員がいたのだがそのうち1人は、
“ハリーポッターとファンタスティック・ビーストの公式グッズの専門家”だったという。
その結果、以前の人が持っていた記録を破り更新。
ギネス審査員は彼女の家で認定証を授与した。

出典:Guinness World Records

ついに彼女は念願の『世界で最も魔法界のグッズを持つマグル』に認定されたのだ。
「この記録をどう感じるかって?信じられません!今までで最高の経験で、私のこれまでの人生で最も大きな達成よ。」
と気持ちを嬉しそうに語る。
それにしてもこの審査員のソフィアさん、前述の2017年の時にも審査しに来てましたね。
ハリポタ専属の方でしょうか(笑)
それとも魔法界から派遣されてきたのでしょうか。
魔女感があるのは否めない。
意外なことにヴィクトリアさんは最初からファンではなかったという。
『ハリー・ポッター』の本は、出版されて4年後に映画『賢者の石(2001年)』が公開されてからようやく読んだようだ。
彼女はその本を読んですぐにグッズを集め始めた。
中にはマニアならではの手に入れるのが困難な珍しいものもある。
彼女のお気に入りでもあり珍しいものは、
“24カラットのゴールデンスニッチのパズル”だ。
これは日本から取り寄せたという。
「それは“秘密の部屋(2002年)”が公開された時に販売されたものだと思うわ。その時期に5,000ものグッズが作られて、それを手に入れるのに6か月かかりました。バラバラにしないでね。だって元に戻すのが本当に大変なの。

出典:BBC

こちらが動画。

スターウォーズの中々マニアックな本が置いてあるのがファンとしては気になってしまった(笑)

ヴィクトリアさん、もしかしてスターウォーズもお好き???

https://twitter.com/i/status/1110071315007004673

 

ヴィクトリアさんのコレクションの一部
26個のPOP

出典:Gamestop

6個のスノードーム

出典:Bradford Exchange

115個の『ハリー・ポッター』と『ファンタスティック・ビースト』のピンバッジ

出典:Temptation Gifts

34本の魔法の杖

出典:Harry Potter Shop

302枚の『ハリー・ポッター』と『ファンタスティック・ビースト』のポストカード

出典:AliExpress

114冊の『ハリー・ポッター』の本

出典:アマゾン

彼女は語る。

「私には障害があります。失読症、総合運動障害、ADHD(注意欠陥多動性障害)、SPLD(学習障害)です。残念ながら、教育を学ぶ上でたくさんの問題に直面しました。でも誰かに障害があるから何もできないよねと言われたら、私は彼らに何だってできることを示したい人間なのです。間違ったって、障害があったって構わない、もしそれを成し遂げられるのなら、その時は迷わず進むべきです。自分を止めるものは何もないからね。

そしてヴィクトリアさんは『ハリー・ポッター』の本のそばにある、

昔よく読んだという『ギネス世界記録』の本を見せてくれた。

「私は失読症だったから、母が毎年クリスマスに“ギネス世界記録”の本を買ってきてくれました。障害のせいで、本を読むのが凄く大変でした。でもその本にはとても素敵なイラストが描いてあって、文章は少しだけ書いてありましたが、とてもたくさんのカラフルな写真が載っていました。夢中にさせてくれる魅力的な世界でした。“ギネス世界記録の本”が大好きです。

出典:Togetter

最後にお茶目な質問に答えた彼女。

Q:“世界一の魔法世界コレクター”はどの寮に所属しているのでしょうか?

A:レイブンクロースリザリンを合体させて…スリザクローかな!。

(参照:GUINNESS WORLD RECORDS)

まとめ

ここまで好きになれるくらいだから特別な理由と想いがあるのだろうと思ったら、

やはり感動的な話でしたね。

私も『ハリー・ポッター』は大好きで少しばかりグッズも持っていますが、

断然『スターウォーズ』の方が多いです(笑)

あの作品のグッズって世界一多いよね。

世界で最も多くスターウォーズのグッズを持つ人間”に選ばれたおじさんが持つ公式グッズの数は、

なんと恐るべき92,360個!!

しかも非公式のものを合わせると、約50万個のアイテム数!!!

ひ~~~~~~。

公式と非公式を見分けるのがまず難しい…(笑)

出典:guinnessworldrecords.com

小学生の時、図書館でみんなでワイワイ『ギネスブック』を眺めたのが懐かしい。

毎年買うのもありだなぁ。

ハリウッドにある『ギネス博物館』は面白いのでおすすめ!

以上

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました