ゾンビと結婚した女の子

都市伝説紀行
出典:Collider Ph: Jan Thijs © 2012 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.

都市伝説紀行

世界の可笑しくも奇妙なニュースをお届けいたします。
ゾンビと結婚した女の子

今回は、とある女の子がゾンビ人形と結婚した話。

なお今は、子供を作ろうとしているとのこと…。

その女の子の名はフェリシティ・カデレックちゃん。

2019年現在21歳

オクラホマ州のバイニータという地域に住んでいる。

彼女が固い絆で結ばれているというゾンビ人形は“ケリー・ロッシ”と言う名前で、

37歳だと彼女は主張している。

出典:The Sun

ゾンビ人形との出会い
人形はフェリシティが“A Creepy Doll Collection”というウェブサイトで見つけ、
13歳の時に今は亡き父がくれた最初の人形でした。
お父さんは、彼女がホラー映画やゾンビ人形に夢中になっているのを見て贈ったようだ。
その後どのように人形に恋に落ちたのだろうか。
「私が16歳にならないくらいの時に、人形に感情が芽生え始めましたが、それは否定し続けようとしている何かでした。」
それ以来、断続的に関係が続いていったそう。
“それは間違っていた、その関係はやめるべきだ”と自分に言い聞かせていた。
「しかしここ1年で(当時2018年)、私はその気持ちに決着を付けました、そして分かりました、私の彼女に対する気持ちは変えられないと。」
「彼女が私のハートの一部になっていたから、春に彼女の名前のタトゥーを腕に彫ったの。」
ケリーには自分の名前を書いているそう。
また、彼女の気持ちの変化には父の存在も影響していた。
「父が昨年(2017年)亡くなった時に、私はケリーに近づこうとしている自分自身に気付き、ケリーは父が私のためにもたらしてくれた人だと感じました。」
ケリーとの結婚について
意外なことに彼女は過去に人間に恋をしていた。
「私は過去にボーイフレンドがいたことが何度かあります、そしていつも愛していると思っていました。でも彼らは決して私が今感じている感情にさせることはなかったわ。」
そんな彼女がいよいよ結婚を決意。
「私はついに自分の気持ちをオープンにすることを許しました。たくさんの人が反対したわ、でも私たちは気にしません。私たちは幸せだから。」
彼女は本気で人形を愛しており、世界のために自分が変わることはないと主張している。
「私が自分の関係により自信を持ち始めたのは、ケリーと結婚しなければならないとわかった時でした、でも私たちの同じ誕生月である9月まで待ちました、それでさらに特別になるだろうと思ってね。」
実際に結婚式を挙げたのは8月。なんかあったのでしょう。
「私が結婚したのは、彼女の顎がなくたって気にしないし、彼女の顔が血だらけでも構わない、彼女自身を受け入れたからです。」
結婚式

結婚式は昨年2018年8月にアメリカのロードアイランド州、ティバートンで正式な過程に沿って行われた。

500ドルの費用で、ウェディングドレスやケリーの衣装、会場の装飾などを用意して実施された結婚式の出席者の中には、

フェリシティが所有する他の8人のゾンビ人形もいた。

出典:Mirror

そして人間界からは彼女の家族ぐるみの友人が4人参加。

出典:The Sun

「ケリーは私たちの関係の中で男性役だったので、新郎でした。彼女はおてんば娘だからスーツを着ました。私は彼女が新郎として最も居心地がよさそうだったと感じています。結婚するということは、感情的で親密的に彼女により近づけると私に感じさせることです。私たちの結婚式は美しくて完璧でした。正確に夢が叶いました。」

子作り計画

今現在ゾンビ人形のケリーとの間に子供を欲している彼女が語る。

「私たちは急いでませんが、私たちに合うオプションを探しています。精子ドナーを用いて子供を作ろうと検討しています。私たちは愛する家庭があるのだから、子供を欲しがるのは当然であって、愛する環境の中で育てたいです。残りの人生を一緒に過ごすのでタイムリミットを設ける必要はありません。これが私たちの次のステップです。」

「ケリーはいい親になると思いますよ。私は彼女を愛しています。そして彼女は私を愛しています。それが全てです。」

出典:The Sun

ちなみに掲載元から、実際の披露宴の動画も見ることができます。

以上、愛が溢れているお話でした。

一つ疑問が…なぜ37歳!!!!!!!!?????

参照:MirrorThe Sun

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました