【アメリカ】~1ヶ月ロサンゼルス観光の旅~ Vol.3:ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

アメリカ~1ヶ月LA観光の旅~

2014年3月15日

アメリカ
~1ヶ月ロサンゼルス観光の旅~
今から5年前の2014年3月
私はロサンゼルスで1ヵ月間ホームステイをして過ごした。
目的はただの観光。
映画が小さいころから大好きだった私にとって、
ロサンゼルスは聖地ともいえる憧れの場所だ。
行ければそれだけで満足。
実は1度行ったことがあるのだが、それは家族旅行で私が生まれて間もない0歳の時。
記憶はないが、初めての海外はLAなのだ。
まさにここが私のアナザースカイ。
記憶が劣化しないようこのブログに書き留めることにした。
そのため日付順不同で書き記す。
現地の文化と共に楽しくお伝えいたします。
それでは濃密な旅へようこそ。
Vol.3
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド
この日は友人と共にUSHへ行くことに。
映画好きとして外せない!
他のテーマパークと違って、ハリウッドのユニバーサルスタジオはその名の通り、
実際に今も撮影で使用されている。
そのスタジオに隣接するテーマパークを作っちゃえってなって今に至るわけです。
私がここで一番楽しみにしているのはスタジオツアー。
映画で実際に使用されたセットを見ることができるわけです。
メトロレイルに乗ってユニバーサル・シティ駅で下車。
無料の循環バスに乗って坂を上がる。
毎日7時~パーク閉園2時間後まで、10~15分間隔で運行している。
歩いても8分ほどでパーク入口まで行ける。
シティウォーク到着。
ドジャースのショップ。
2012年5月にオープンしたトランスフォーマー
推していましたねぇ。
宇宙船が突っ込んでますね。
メインのストアかな。
正門が見えてきました。
なんだかターミネーター感があっていいですねこの地球儀。
大人$84
いい値段。
いよいよ入場ゲート。
チケット。
オプティマス!
パントマイマーの方ですかね。
筋肉痛が心配なカメアシさん。
記念碑。
UCLAで買ったUCLA、Tシャツを着用。
絶賛かぶれ中。
突然のスクービー・ドゥー
マリリ~ン!
誰?ナニーマクフィー?
でました!ビートルジュース
苔が凄いなマイケルキートン
ブレブレウッディウッドペッカー
腐ったチーズ、スポンジボブ
可愛いなぁ。
みんなの人気者。
この子人気無さすぎてかわいそう。
哀しくなる。
わたくし初めてのバイトが着ぐるみ。

出典:PR TIMES

バナナの王様。鈴木福くんがCMしていたやつ。
着ぐるみに入るつらさはわかる。
今でも思いきり後ろからふくろはぎを蹴ってきたクソガキを覚えてるぞ!(笑)

出典:Movie Posters – Heritage Auctions

去年の夏、お前がしたこと覚えてるぞ的なラストサマーですね全く!
ホークアイ。
ブルースブラザーズのライブもあるんだぁ。
USJでいつの間にかなくなってしまったシュレックの4Dシアター
セサミも好きだったのに無くなったもんな~。
きっとターミネーターもそのうち無くなっちゃうのかなぁ?
まぁアーノルド(シュワちゃん)の権力で永遠に無くならなそうな気もする。
ドンキーの目がイっちゃってる。
突然のメガトロン
かっこいい!
中に人はいってるのかな?
カフェで朝食タイム。
たまごサンドを購入。
シンプソンズライド
人気ですねぇ。
スパルタカス
マイケルJ
これが目的。
最初のアトラクションはスタジオツアー
上からスタジオが見えるぅ~。
並びまーす。
看板がいいですねぇ。
並び時間も退屈しません。
留学先で出会い一緒に来た友人はあまり映画を知らないので一人で楽しむ。
ユニバーサル・モンスター
ここになんでティファニーがいるんだろう(笑)
知らないのもたくさん。
ドラキュラスター、偉大なるべラルゴシ
彼がドラキュラのイメージを決定づけたといっても過言ではない。
『シー・オブ・ラブ』アル・パチーノ
キレさせたらヤバイ小さいおじさんこと、ジョー・ペシ
『グッドフェローズ』『カジノ』は強烈でした。
デニーロ特集。
ダイナミックなデュオ。
左上はベイブとおじさん???(笑)
やっぱりジョーブラックの頃のブラピが一番かっこいいなぁ。
そっかリアリティ・バイツもロマンス映画か。
元夫婦。
ヒュー・グラント様が小さい…。
ブルタニー・マーフィー、亡くなっちゃったもんなぁ。
エターナル・サンシャイン』ケイト・ウィンスレット、結構タイプ。
空を見上げると何か飛んでいた。
ツアー開始。
何両かからなるトラムにはそれぞれモニターが付いており、
アメリカの今田耕司ことジミー・ファロンがツアーガイドをしてくれるのでわくわく。

出典:Universal Studios Hollywood

ちなみにこのオマージュが『ジュラシック・ワールド』でされてましたね。

出典:SFGate

出典:metatube.com

さっそく『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の時計台がある広場が出現。
ここであの名作が撮影されたのですね。
時計台修復の寄付を!

出典:Sonic Tremor Media

広いなぁ。
この中で『キングコング360 3-D』が見ることに。
ピーター・ジャクソン監督から3Dメガネをかけるよう指示を受ける。
恐竜や巨大生物とキングコングとのバトルに巻き込まれる我々という設定。
とんでもない迫力。
こりゃ楽しい。

出典:Universal Studios Hollywood

他にも『ジョーズ』や大地震が起きた時の地下鉄駅に閉じ込められて、火の海になったり、洪水が起きたりパニックを体感する。

『バックドラフト』的なゾーン。
映画に出てくる車エリア。
こんなの出てきたっけ。
1994年に公開された『フリントストーン/モダン石器時代』という60年代に人気を博したアニメの実写版に登場した車。
知らない。

出典:imcdb.org

しかし主演はジョン・グッドマン。
ハル・ベリーやカイル・マクラクランも出ている。
気になる。

出典:Blu-ray.com

出典:YouTube

出典:Tunefind

ポールが乗ってたのはないんだなぁ。

『ジュラシック・パーク』
ここから水が勢いよく流れてきました。
死体をトランクに入れる姿を激写。
気付かれた。
ナイフもって近づいてきた。
ご存じのとおり、ノーマン・ベイツ
ヒッチコックの『サイコ』より。
いいねぇこういうの。
さすが本場ハリウッド。
エンターテインの仕方を周知している。
そして飛行機の残骸が。
これはスピルバーグ監督の宇宙戦争で実際に使われた墜落した航空機。

出典:YouTube

追加料金を払った特別パスをもった人たちは降りて近くで見れる。
スタジオツアーを後に、『ザ・シンプソンズ・ライド』に乗る。
待っている間もモニターに映るシンプソンズのアニメを見れるので退屈しない。
ずっと同じ映像ではなく、アニメをそのまま流しているので毎回違う。
めちゃくちゃ楽しいアトラクションなのでおすすめ。
日本でいうと、今は亡き『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のアトラクションと同様のもの。
ブレブレ。
つぶつぶ状のアイス。
美味しい。
シンプソンズのパパ発見!
再びマイケルキートン!
どうやらパレードの時間。 続いて『ハウス・オブ・ホラーズ』へ。
お化け屋敷!
楽しぃぃぃぃっぃかったぁぁぁ。
おさるのジョージ可愛い。
ペッカー夫妻。
結婚してたっけか。
小学生の頃、日本でもアニメやってたなぁ。
見てた。
名前が出てこないあの子。
おじさん、奥さんに怒られるよ。
ちょっと若いドク
マリリン綺麗。
『アポロ13』
俺たちのベーコンもいるぜ!
『リベンジ・オブ・ザ・マミー・ザ・ライド』へ。
『ハムナプトラ』のアトラクション。
荷物をロッカーに入れる系のアトラクションなため、身構えていたけれど、
ディズニーシーの『インディ・ジョーンズ』のようなスピーディーな乗り物でした。
これも楽しかった。
『トランスフォーマー』のアトラクションに向かうと、
バンブルビーがいました。
可愛いなぁ。一番好きだよビー。
アトラクションはというと、3Dメガネを掛けてオートボットとディセプティコンとの戦いを見守る。
すぐ日本に例えるが、これは『スパイダーマン』と同じ。
いやぁ、どれも楽しいですねぇ。大満足。
通りかかったら、『ブルース・ブラザーズ』がライブを開催していました。
客いじりもありますよ。
シンプソンズ
何か見てる。
母も見守る。
浮気相手から連絡?
フランケンシュタインの怪物
これで3回パレード全部に遭遇。
しっかりしがみついていて可愛い。
後ろペッカー。
カメラ目線でピースしてくれました!可愛いなぁ。
ありがとう腐ったチーズ!
そろそろお腹がすいた。
すると、いい匂いが。
これは食べるしかない。
あまりの大きさに食べきれず残してしまった。
タッパを持ってくるべきだった。
勿体ないことをした。
日本の『ジュラシック・パーク』エリアに売っているスモークチキンを美味しくしたやつ。
添えてある、コンソメポテチが歯ごたえがあってめっちゃ美味しかった。
ちょっとしたサラダも美味しい。
そりゃ肥満大国になりますよ。
食後はゆったりするべく『ユニバーサルズ・アニマル・アクターズ』へ。
犬やオラウータンなど動物が次々出てきて15分ほどのショーを行う。
癒された。
最後に『スペシャル・エフェクト・ステージ』へ。
ここではユニバーサルの映画史で実際に使われた映像や音響などの仕掛けを紹介するショー。
特殊メイクや小道具なども使って映画好きにはたまらない。
ナイフで刺して血が出るシーンはどのように撮影しているかなどを、
観客からボランティアを募り実践。
映画の都ならではの本物のショー。
素晴らしい。
気付けば夜。
パークを後にする。
いやぁ楽しかった。
充実。
テーマパークって本当いいものですね。
See you again!!
タイトルとURLをコピーしました